沿革

丸ス製陶所創業者隅谷助九郎
丸ス製陶所創業者 隅谷助九郎
丸ス製陶所シンボル煙突の煙
丸ス製陶所シンボル 煙突の煙

 明治22年11月 丸ス製陶所を創業。茶碗の製造を開始する。

 昭和32年  6月 茶碗より転向、モザイクタイルの製造を開始する。

 昭和33年  6月 株式会社隅谷製陶所を設立。

 昭和43年  9月 東名工場(現本社工場)を新設。

 昭和59年  8月 第2工場(1号炉)完成。

 昭和62年  4月 第3工場完成。

 昭和63年  3月 第5工場完成。

 平成 元年11月 第2工場(2号炉)完成。

 平成  3年  5月 第6工場完成。

 平成  8年12月 物流センターに自動ラックを設置。

 平成10年  5月 展示館完成。

 平成10年  9月 記念館完成。

 平成14年  3月 社名を株式会社隅谷に変更。

 平成19年  5月 創業120周年を迎える。

 平成19年  6月 第3回無担保社債発行。

 平成22年10月 JISマーク表示認証。

 平成27年12月 第3・6工場閉鎖、外装モザイクタイル生産終了。

 平成29年12月 第2・5工場閉鎖。全タイル生産終了。

丸ス製陶所製品 茶碗
丸ス製陶所製品 茶碗
丸ス製陶所 茶碗焼作業
丸ス製陶所 茶碗焼作業